ウッドベース奏者のための【コードトーン完全制覇プログラム】の配信がスタートしました!!」

スラップだけじゃない!Red Hot Chili Peppers ‘Right On Time’ で聴けるベーシスト「フリー」の超絶技巧

エレキベース

レッチリのフリーといえば、「フリー奏法」という名も」有名になる程の豪快な高速スラップで有名ですが、実は彼のすごいところはそれだけじゃなかったのです。

スラップだけじゃないフリーの右手の超絶技巧

すぐ本題に入りますけど、題名にある名盤「Californicaton」に収録されている
「Right On Time」という曲は、聴いた事ありますでしょうか?

このページを検索してみている方ならもちろん聴いた事あるでしょうけど….

まずは豪快なスラップフレーズから始まり、そのあと超絶早いオクターブ奏法(上下2音ずつの連続)があるのですが、ここがどうしても弾けないという人が結構多い!

そしてその多くの人がフリーが実際にやっている奏法を知らなかった。

というパターンが今までのレッスンなどで多かったので、そちらを動画にしてみました!

まとめ

実は3フィンガーとレイキング を駆使して弾いていたんじゃないか?
という答えです!
筆者は実際フリーにお会いして聴いたわけでもないし、雑誌のインタビュー記事で見たわけではないですが、どうやらライブではこう弾いているようでした!!

というわけでチャレンジしてみてください!

動画で足りないという方は、一回単位で受講できるオンラインレッスンもやっております
スマホ一台で受講できますので、お気軽にお問い合わせください

では

コメント

タイトルとURLをコピーしました